令和2年度 連合会の願い

『和賀心』の生活ができますように

 ー話そう!今日のありがとうー

連合会の日

 毎月5日を連合会の日とし、各人がそれぞれに連合会に想いをいたし、県内各教会と県内教会在籍信奉者の立ち行きを祈らせて頂きましょう。 

金光教三重県教会連合会

会長 近藤栄一(上野教会長)

連合会長 就任挨拶

金光教三重県教会連合会

会長 近藤栄一

 このお道では、やく年とは役に立つ年。今年は60歳、還暦の大やくの年である。「お役に立たせてもらえ」と神様から頂いた御用であると思って取り組ませて頂きたい。

 昨年5月には平成から令和に元号が変わり、喜びの気持ちで新しい時代を迎えた。しかしながら、大規模な環境破壊、平和からは真逆の核開発、OOファーストという自分勝手な考え方など、たくさんの難儀な問題が山積みである。宗教の果たす役割は大きいと思われるが、実際には宗教離れが進む。教団布教・教会布教が停滞している中、今こそ、生神金光大神取次が願われている。つまり、『和賀心』を持って取り組んでいくこと、教祖様流を持って取り組んでいくことが必要である。

 明治6年、教祖様が神前撤去の命を受け、どん底から生まれてきたのが金光大神の信心の神髄とも言える『おかげは和賀心にあり』である。「教祖様のご縁に繋がって」と言われる私たちであり、「お礼と喜び・ありがとう」を大切にして、これから3年間、進めさせて頂きたい。

 連合会にこれまで以上にお祈り添え・お力添えを頂き、先生方、委員・部員の方々、信徒の皆さんと、共々に、一緒に、取り組んで参りたい。

© 2016-2020 KONKO MIE NET. All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com

  • c-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now