top of page
  • 執筆者の写真konkomienet

2023/05.28 教祖140年信奉者の集い

 令和5年5月28日 三重県教会連合会は、教祖140年信奉者の集いとして「こんこう三重カレッジ教祖様(特別編)」を開催した。

 関教会をメイン会場に、松阪新町教会、南牟婁教会をYou Tubeによるオンライン接続し、松澤光明先生(関教会長)による、講話をそれぞれの会場にて拝聴させていただいた。関教会に14名、松阪新町教会15名、南牟婁教会26名が参加し、その他ネット配信参加者が19名、合計74名で集合型とオンライン型を交えたハイブリット形式での開催となった。

 講師からは従来の教祖様のみ教えのエピソードだけではなく、近年新しく発見された資料による教祖様のエピソードも多く語られた。教祖様の生き方は、我々が求める信心そのものであることが感じられ、今もなお自分たちに生きるヒントをいただけていると実感することができた。

 講師による講話の後には、今年度結成111年を迎えた三重県教会連合会のこれまでの歩みをまとめたスライド上映があり、大正時代から今日に至る、これまでの軌跡を振り返ることができた。

 スライドでは「ありがとう」をテーマにした音楽と共に、これまで連合会が開催したイベントの写真が映し出された。昭和24年から始まった団体参拝は、当時の参拝の様子が映し出され、ご本部や道中の賑わいの様子が垣間見ることができた。会場の参加者からは映し出された写真に思わず「懐かしい」や「若いなぁ」などと当時を懐かしむような声が聞かれ、ありがたい空気が漂う集いとなった







タグ:

閲覧数:41回0件のコメント
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
bottom of page