• konkomienet

20220626_信奉者集会

 金光教三重県教会連合会は、6月26日、三重県下5つの会場に分かれて信奉者集会および東近畿教区信徒信心研修会を行いました。大阪府・市岡教会長の平野幸男師を講師に、「すべてを生かす道」という講話のビデオ動画を視聴し、参加者の感想を共有しました。この試みは、コロナ禍において密集・集合を避け、講話を事前ビデオ収録し、5つの会場に分散してなんとか行事を行えたらと知恵を絞り計画しました。(3月25日に伊賀地区・上野教会会場にて講話の事前収録を行い、4教会11名が参加しました。)


 津地区の勢津教会会場には2教会11名、松阪地区の松阪新町教会会場には4教会11名、伊勢地区の伊勢教会会場には2教会9名、南紀地区の南牟婁教会会場には7教会30名、北勢地区の関教会会場には3教会10名の参加者がありました。特に、南牟婁教会会場には、紀南連合会(奈良県と和歌山県)からも計5名の参加者があり、連合会を超えた交流ができ、有難いことでした。収録も含めた全体では、のべ22教会82名の参加者があり、たくさんのご参加を頂きありがとうございました。


 会場参加者の感想には、

「先生と、奥さまの我慢強さに感服しました。自分が奥さまと同じような立場になったらさぞ辛いだろうと思いました。強い信仰心を持たないといけないとも思いました。」

「自分の側から考えるのか、神様の側で考えるのか何度かそのようなお話しを聞かせていただきますが、すぐに忘れてしまいます。今回お話しを伺って改めて考えさせられました。」

「神様目線で考えるのか、自分目線で考えるかで、行動や気持ちがずいぶん変わることに気づかせていただくことができました。」

「すべてを生かす道。自分の都合の良いときだけ神様に向かうのではなく、悪い時にも神様に向かう生き方、信仰を進めたいと感じました。」

などが聞かれました。無事に開催させて頂けましたことにお礼を申し上げます。



津地区・勢津教会会場




松阪地区・松阪新町教会会場




伊勢地区・伊勢教会会場




南紀地区・南牟婁教会会場




北勢地区・関教会会場


閲覧数:38回0件のコメント
特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square