20190602 立教160年奉祝記念講演会

 6月2日、金光教立教160年奉祝三重県実行委員会(横山孝治実行委員長)は、農業屋コミュニティ文化センター(三重県松阪市)にて「立教160年奉祝記念講演会」を行い、県内22教会380名、県外37教会147名、計527名が参加した。

 講師に本部広前部長の金光浩道師をお迎えし、『神心を大切に -感性を磨く信心のけいこ-』との講題でお話を頂いた。講師はミュージシャンとしての経験や教祖様のみ教えへの気づき、立教160年への思いなどを語られた。

 講演に先立ち、「立教160年御礼祈願祭」が松澤光明先生ご祭主のもと、祭主以下7名を全員女性の祭員で仕えられた。これは、これからのお道の発展のためには、男性教師はもとより女性教師の力が必要であり、三重県に新しい風が吹くことを期待してのことであった。また、祭典中に布教功労者として三重県の歴代連合会長と典楽会歴代分会長に感謝状が贈られた。

 また、記念品としてNPO法人福祉会菩提樹のクッキーを来場者に配った。これは、立教のご精神を頂いて、何か世のため人のためにお役に立つ支援をさせて頂こうと考えてのことであった。

 この奉祝行事成就のために祈りながら1年間準備してきたが、当日は盛会に行事を終えることができ、県下信奉者一同感動に包まれた。これもひとえに、金光様のお取次とみ祈りのおかげである。この講演会を、令和という新しい時代を生きる私たちの、信心の道しるべとさせて頂きたい。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now