20190316 育ち合い広場2019・第6回教会対抗ボウリング大会

<写真アルバム共有サイト>

アルバムのURL: http://30d.jp/konko-mie/8

(下線部をクリックして頂くとページが開きます)

アルバムのタイトル: 2019 育ち合い広場・ボウリング

●合い言葉が分からない時は、「連絡先」へご連絡下さい。

 三重県教会連合会は、東近畿教区『青少年の集い』として、3月16日、久居ボウリングセンターにて、「育ち合い広場2019・第6回教会対抗ボウリング大会」を開催し、12教会11チーム、総勢64名が参加した。優勝チームは「一志アンパンマン」チーム(一志教会)で、賞金2万円、賞状とトロフィーが贈られた。準優勝は「松阪A」チーム(松阪教会)で、賞金1万円と盾が贈られた。

 6年目となる今年も、一昨年からの試みである「ビックチャンス賞」に取り組んだ。3位以下のチームが4色のボールから1つをひいて、出た色によって100点から500点までが得点に加算され、最下位のチームでも逆転の可能性があり、賞金として5千円が贈られる。みんなドキドキしながら発表を待ったが、4位の「AKG」チーム(阿漕教会)が強運にもビックチャンス賞を手にした。

 また今年の「プチ仮装賞」は、RYMNSと書かれたお揃いのピンク色の大きなうちわを作ってきてくれた小中学生チーム「キッズ5 RYMNS(リムンズ)」(南牟婁・御浜教会)に贈られた。

 各チームは横断幕を持ってチーム写真を撮影し、写真はインターネット上のアルバムサイトで閲覧できるように工夫した。幼児と小学生にはお菓子、中学生にはクオカードの参加賞が、小学生から60代以上までの各年代でベストスコアを出した選手にはクオカードのハイゲーム賞が贈られた。

 この行事は、各教会の活力を生み出すことと新たなる人材の育成を願いとして、6年間継続して行ってきた。スタッフ一丸となって年々工夫をする中で、未信奉者や外国人が参加したり、教会ごとに毎年チーム作りをしたりして、集大成の成果を残すことができた。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now