20170312 育ち合い広場2017・第4回教会対抗ボウリング大会

March 12, 2017

<写真アルバム共有サイト> 

アルバムの URL: http://30d.jp/konko-mie/2

アルバムのタイトル: 2017育ち合い広場・ボウリング

●合い言葉が分からない時は、「連絡先」へご連絡下さい。

 

 三重県教会連合会は、東近畿教区『青少年の集い』として、3月12日、津グランドボウルにて、「育ち合い広場2017・第4回教会対抗ボウリング大会」を開催し、11教会10チーム、総勢61名が参加した。優勝チームは大会2連覇の「松阪A」チーム(松阪教会)で、賞金2万円、トロフィーとメダルが贈られた。準優勝は「南牟婁連合」チーム(南牟婁教会・柿野教会・関教会)で、賞金1万円と盾が贈られた。メンバーは59歳から90歳までの男性シニアボウリング世代で、ハンディなしの圧倒的な実力がものを言った。

 4年目となる今年は初の試みとして、プチ仮装・チームアピールタイム・チーム写真・ビックチャンス賞に取り組んだ。3位以下のチームが4色のボールから1つをひいて、出た色によって100点から500点までが得点に加算されるビックチャンス賞は、最下位のチームでも逆転の可能性があり、賞金として5千円が贈られる。壮年部・青年部が息の合った連携で運営し、最後まで自分のひいた色が何点かが分からず、みんなドキドキしながら発表を待ったが、なんと3位の「一志アンパンマン」チームの佐藤君(4歳・一志教会)が500点を引き当て、強運にもビックチャンス賞を手にした。

 今年の連合会長賞はプチ仮装を一番頑張ったチームに贈られることになり、顔面を白黒に塗ってパンダを表現した「伊勢まいり〜ず」(伊勢教会)に贈られた。各チームは横断幕の前でチーム写真を撮影し、写真はインターネット上のアルバムサイトで閲覧できるように工夫した。恒例の外国人選手は4名参加し、初参加者がハイゲーム賞を勝ち取った。幼児と小学生にはお菓子、中高生にはクオカードの参加賞が、小学生から60代以上までの各年代でベストスコアを出した選手にはクオカードのハイゲーム賞が贈られた。

 幼児から20代までの選手には100点から20点のハンディが与えられ、青壮年の育成・各教会の活力を生み出すことが目的である教会対抗ボウリング大会は、今年の新趣向がどれだけ活力を生み出せるか、ここからの3年が勝負である。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

日時:令和元年11月30日(土)10:00~16:00
会場:松阪新町教会
議事:平成31・令和元年度の活動報告・中間決算報告

   中間決算は総会にて修正したものが承認され、差し替える

   各部・教誨師会・同宗連・典楽会の報告

   立教160年奉祝記念講演会の決算について

   新体制による令和2年度...

20191130 令和元年度総会

December 16, 2019

1/1
Please reload

最新記事

September 24, 2019

August 10, 2019

Please reload

アーカイブ