20160313 青年部 月例祭参拝・一志教会

 三重県教会連合会青年部は、3月13日、一志教会にて月例祭参拝と講話拝聴および懇談を行い、青年部員4名と役員教師2名が参加した。

 これは、青年部の今年度の取り組みとして、部員の各在籍教会の月例祭へ参拝し「信心する目的は何ですか?」をテーマに教会の先生に講話をして頂いて、部員の信心を成長させようというもの。

 第1回目は2月21日に松阪教会にて学院生を交えて行われ、第2回目の今回は、一志教会長の横山先生が作成した信心する意味を考えるためのアンケートに記入してから、横山先生のお話を拝聴し、皆でアンケートの答えを共有しながら信心懇談会を行った。

 「何の為にあなたは信心をするのですか?」の問いに対して、「おかげが頂きたいから」「幸せになりたいから」などの答えが多い中、「生きるヒントを見つけるため」という答えがあった。横山先生が掘り下げると、「より良い生き方をするために、金光様のご信心からそれを求めたい」とのことであった。また、「信心は自分の身体の一部となっており、信心する為の理由はいらない」という答えもあった。

 最後に顧問の北川先生より「アンケートへ記入した答えは、この1年を通して、各自の問題として掘り下げながら信心の成長に取り組んでほしい」と言葉があって閉会した。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now