20150719 壮年部「研修会と懇親会」

三重県教会連合会壮年部は、平成27年7月19日、「研修会と懇親会」として日永教会にて第1部研修会、「うなぎ松岡」にて第2部懇親会を行い、11教会36名が参加した。第1部では、『“神量らいは奇しくて”おぼしめしを信心の糧に』と題した日永教会長・松江孝行先生の講話を拝聴した。松江先生は「知らぬおかげ・目に見えぬおかげこそが神量らいであり、神様は氏子に信心させるために難を与えたまう。その神様のおぼしめしが分かると信心が進む。おかげとは自分の信心の陰である。信心が進むと陰は大きくなる。信心して徳を積み、その信心を人に伝えていくことが大切である」と話された。第2部では、信奉者の経営するうなぎ屋さんで、少し早い土用の丑のうなぎに舌鼓を打った。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016-2020 KONKO MIE NET. All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com

  • c-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now