20151128 平成27年度総会

日時:平成27年11月28日(土)10:00~16:00 会場:伊勢教会 議事:平成27年度 活動報告 決算報告 と承認    平成28年度 基本方針 活動計画案 予算案 審議と承認 出席者 17教会32名

20150907 第2回教師集会

三重県教会連合会は、9月7日、金光教伊勢教会を会場として第2回教師集会を開催し、12教会12名が参加した。講師は金光教日永教会長(三重県)の松江孝行先生で、「布教53年をふりかえって ー教えて頂いたこと、そしてこれからー」と題する講話を拝聴し、その後班別懇談を行った。  松江先生は、昭和39年、奥様が金光教学院にて卒業入殿のみぎり、銀座教会初代教会長・湯川誠一先生から頂かれた次の御教えを、これから布教に出る私達夫婦に下さった大切な御教えである、と頂かれたそうである。  『あんたなぁ、お下がりの生活がえらいので、やっていけんので、と言うて、外へ食いぶちを先生に求めさせたらあかん。そしたら、先生にさせなんだら、家内の私やったら内職ぐらいなら、と思う時があるやもしれん、それもしたらあかん。なぁ、分かるか。そんなことしとったら、なかなか神様から、ようおかげ頂けん。教会で遊んでおっても良いからなぁ、広前を空けたらあかんのや。辛ろうても辛抱するんや。早うて15年、遅うて20年、海のものか山のものか分かる。』  これが、松江先生の53年間の布教を支えた大切な御教えであった。松江先生は、「(何事も)神様がして下さる、ということを原点として、お役に立たせて頂きたいと願いつつ御用をさせて頂いております」と話して講話を終えられた。

20150802 信奉者の集い・ぶどう狩り

三重県教会連合会・信徒女性部は、平成27年8月2日、山口観光ぶどう梨園(津市)にて「信奉者の集い・ぶどう狩りとゲーム」を行い、17教会144名が参加した。この集いは、「家庭内布教を目的として、親・子・孫の3世代の参加を促し、お道の信心を伝える」をテーマに、信徒委員と女性部を中心に企画され、壮年部と青年部も協力して運営された。お天気に恵まれて暑い中にもかかわらず多くの信奉者が参加し、ぶどう棚からぶら下がる完熟ぶどうを、お父さんに抱っこされた子供が切り取り、おばあさんと一緒に食べる、といった3世代の微笑ましい姿が見られた。最高齢参加者は84歳で、また0歳から5歳までの21名の幼児をはじめとする子供が50名近く集まり、普段は見慣れない顔ぶれがたくさん参加された。子供達はぶどうをほおばった後、バルーンアートのプードル犬作りと野原での宝探しに夢中になりながら楽しんでいた。最後はビンゴゲームで盛り上がり、御教え日めくりなどの賞品が渡された。連合会をあげて、この次世代の子供達に信心が継承されることを切に祈りながら閉会した。

20150719 壮年部「研修会と懇親会」

三重県教会連合会壮年部は、平成27年7月19日、「研修会と懇親会」として日永教会にて第1部研修会、「うなぎ松岡」にて第2部懇親会を行い、11教会36名が参加した。第1部では、『“神量らいは奇しくて”おぼしめしを信心の糧に』と題した日永教会長・松江孝行先生の講話を拝聴した。松江先生は「知らぬおかげ・目に見えぬおかげこそが神量らいであり、神様は氏子に信心させるために難を与えたまう。その神様のおぼしめしが分かると信心が進む。おかげとは自分の信心の陰である。信心が進むと陰は大きくなる。信心して徳を積み、その信心を人に伝えていくことが大切である」と話された。第2部では、信奉者の経営するうなぎ屋さんで、少し早い土用の丑のうなぎに舌鼓を打った。

20150712 「運動」推進研修会

三重県教会連合会は、平成27年7月12日、松阪新町教会にて「『運動』推進研修会」を行い、各教会の幹部信徒を中心に14教会38名が参加した。「神様のおかげにめざめて」をテーマとして、阿漕教会の小林さん、名張教会の丸山さん、亀山教会の伊藤さんの信徒3名が各20分間の発表をし、「御用と祈りを通して得た私の信心の柱」「私が信心に導かれた3つの出会い」「大けがをしたのが自分で良かったと思えるまで」との各自の信心の歩みを話した。その後、教師2名が進行役となった全体懇談で内容を深め、久居教会長・北川先生より「信心とは、問題に出合った時、願い事が叶う事が目的ではなく、その事を通して生き方が変わる、物の考え方が変わることである。信心のある生き方は、心豊かになり幸せに生きる道である。皆さんには金光教の信者として教祖様の御教えの知識を持ってしっかりと信心をしてほしい。」と研鑽を促すメッセージが送られた。続いて連合会長の横山先生が発表者3名に鋭い質問をして「信心のバトル」を展開し、参加者全員が「自分の信心の課題は何か」を考えて紙に書く時間を取った。最後に参加者から「この研修を踏まえた今後の企画はあるのか」という質問が出て、課題を確認しながら終了した。

20150616 教会女性の集い

三重県教会連合会は、平成27年6月16日、「教会家庭女性の集い」を開催し、連合会役員2名と6教会7名の女性教師・婦人が参加した。津にある三重県文化会館にて1人500円のワンコインコンサートで、スウェーデンの女性4人による北欧アカペラ・ソング・グループKraja(クラヤ)の美しいハーモニーを楽しんだ。その後、農場・モクモクファームが直営するレストランでランチバイキングを頂きながら親睦を深めた。「久しぶりに美しいライブの歌声が聴けて癒された」などの感想が聞かれた。

20150531 育ち合い広場2015・第2回教会対抗ボウリング大会

三重県教会連合会は、東近畿教区『青少年の集い』として、平成27年5月31日、津グランドボウルにて、「育ち合い広場2015・第2回教会対抗ボウリング大会」を開催し、14教会16チーム、総勢95名が参加した。  優勝チームは「AKGチームK」(阿漕教会)で、賞金2万円、トロフィーとメダルが贈られ、「1年間特訓した成果を出して昨年の雪辱を果たすことができた」と選手全員がとても喜んでいた。女性最高齢選手である松浦さん(松阪教会)には連合会長賞が贈られ、大きな拍手に包まれた。米国から訪日中の2名を含む4名の外国人選手には特別賞が贈られた。小学生から50代以上までの各年代でベストスコアを出した選手にはハイゲーム賞が贈られ、中でもトップは228を出した佐藤さん(一志教会・30歳)だった。3名の幼児を含む小さい子供たちはキッズスライダー(子供用ボウリングすべり台)を使い、大人がボウルを置いて子供が押すというルールに従い、親子一緒に安全にボウリングを楽しむ姿が見られた。

20150312 第1回教師集会

三重県教会連合会は、平成27年3月12日、金光教松阪教会にて第1回教師集会を開催し、16教会17名が参加した。講師は金光教八尾教会長(大阪府)の国東高行先生で「あなたを救う、生神金光大神様の、神上がりの道」と題する講話と質疑応答を行った。国東先生は、「神上がりは、天地金乃神様からの金光教しか頂けないよっぽどのお蔭である。お国替えする日を神様よりお知らせ頂き、人生最期の100日間は修行として祈り通し、信心の有難いことを子孫に伝えながら死ぬ、すなわち神上がりをさせて頂くことが最大の救いの道である」と講話をされた。参加教師からは「今までにない斬新なお蔭の受け方だと感じた。一人一人の教師が『これだ』というお蔭の受け方を持つことが重要だと思う」などの声が聞かれた。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2016-2020 KONKO MIE NET. All Rights Reserved. Proudly created with Wix.com

  • c-facebook
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now